• 中央大学で学びたい方
  • 在学生の方
  • 保護者の方
  • 卒業生の方
  • 一般・地域の方
  • 企業・研究者の方

アカウンティングスクール
冨塚嘉一 教授が「どうなってる!? 国際会計」を出版

本書は、会計に関心はあるけれど、そうはいっても専門書を読むには抵抗を感じるという人たちに向けて、最近注目されている国際会計の話題を気軽に読めるように紹介したものです。国際会計についての解説書は多数ありますが、経理プロパーの専門的な内容のため、素人が手に取るには少々ためらいもあります。本書は、必ずしも会計の知識がないビジネスパーソンでも国際会計について理解をもって最後まで読んでもらえる本をめざしています。

そこで、各章では、まず身近な関心から会計を考えるために、日ごろの仕事のなかで感じる素朴な疑問を、冒頭に紹介しています。本文の説明を読み進むうちに、その疑問が解消されれば幸いです。また、多少、専門的な話や実務的なデータなどについては、コラム[ちょっと詳しい情報]として紹介しておきましたので余裕があれば読んでください。。

ところで、本書の執筆にあたっては、CGSAで国際会計を学ぶ社会人学生の皆さんに協力してもらいました。かれらはビジネス等の現場で感じた問題意識をきっかけとして、この大学院に通い始め、平日の夜や土曜日の時間帯を利用して実に意欲的に学んでいます。本書を通して、かれらの熱い思いが読者の皆さんにも伝わることを期待しています。