• 中央大学で学びたい方
  • 在学生の方
  • 保護者の方
  • 卒業生の方
  • 一般・地域の方
  • 企業・研究者の方

アカウンティングスクール
石島博 准教授が「バリュエ-ション・マップ: 企業価値評価の科学と演習」を出版

石島博准教授「バリュエ-ション・マップ: 企業価値評価の科学と演習」

企業価値評価の理論と実際の方法をケースをもとにやさしく解説。
Excelを使った演習形式で、実際に作業をしながら分析の手法を学べる1冊。

財務諸表とエクセルで企業価値が計算できる!
ファイナンスと会計の分野にまたがる必要不可欠な知識をコンパクトに整理・解説した基本テキスト。

【主要目次】

第1章・・・・・・バリュエーション・マップの導入、目標、および構成
第2章・・・・・・キャッシュフローとディスカウント
第3章・・・・・・DCF法のフレームワーク
第4章・・・・・・フリーキャッシュフローの割引率:資本コストとCAPM
第5章・・・・・・財務諸表情報の要約とフリーキャッシュフローへの集約
第6章・・・・・・財務比率分析
第7章・・・・・・見積財務諸表モデル
第8章・・・・・・企業価値評価のバリエーション
第9章・・・・・・インプリメンテーション
第10章・・・・・インプリケーション

【概要】

本書は、わが国の企業の価値を、公開している財務諸表や株価といったデータから、科学的根拠に基づいて、具体的な数値として把握することを目標としています。企業価値を評価するフレームワークであるDCF法を改めて「科学」的に整理して伝えるとともに、様々な企業価値評価方法の特徴を比較することで、その関連を明確にしています。
また本書では、MS-Excelによる「演習」と解答例を多数用意して、読者の皆さんが実際に手を動かして企業価値を評価できるように工夫されています。

【読者サポートページ】

中央大学国際会計研究科准教授 石島 博 著
東洋経済新報社 2008年7月31日