• 中央大学で学びたい方
  • 在学生の方
  • 保護者の方
  • 卒業生の方
  • 一般・地域の方
  • 企業・研究者の方

アカウンティングスクール
野本 哲さん

野本 哲さん

野本 哲さん

東京ガス株式会社 監査部内部統制チーム 主幹
2008年3月修了

現在のお仕事の内容…
東京ガス監査部の内部統制チームで、2008年度からスタートした「内部統制報告制度」における、東京ガスグループの内部統制評価を行っており、2006年4月の社内プロジェクト立ち上げから携わっています。
CGSAで学んだこと・役立ったこと…
私の場合、2006 年4 月の入学と同時に、自社の内部統制プロジェクトがはじまりました。そうした状況の中で履修した「企業法概論」「企業統治とコンプライアンス」では、「金融商品取引法」や「会社法」、そしてコーポーレート・ガバナンスについて深く学ぶことができ、いままさに業務で行っている「全社的な内部統制の有効性評価」を行う上で役立っています。また、ファイナンスの授業では、今後チャレンジしてみたい業務を考える上で、参考になりましたし、「デリバティブ取引の内部統制の有効性評価」でも役立っています。「プロジェクト演習」では、指導教員のご指導のもと、多様なバックグラウンドを持った社外の仲間たちと一つのことを成し遂げる機会に恵まれました。課題を提供してくださったクライアント企業に満足いただける提案をするために、みんなで夜遅くまで議論し、まとめていったことはとても良い思い出です。
実際のビジネスでの活用…
ファイナンスやガバナンスについて学んだ知識が、今の実務において大いに生かされています。さらに、物事を論理的に考える能力、限られた時間の中でベストな判断をし、やり抜く能力やメンタリティ、イニシアチブを発揮していく能力をCGSAでの2年間を通して向上させることができ、それが何よりも大きな自信となってビジネスで生かされていると感じます。特に社会人の方々にとっては、仕事との両立で大変だと思いますが、これからCGSAで得る知識や経験、ネットワークは、今後のステップアップにも欠かせない貴重なものになるでしょう。
これからの抱負・ビジョン…
私自身は今の会社で、CGSAで学んだファイナンスやガバナンス、会計の知識をベースに、さらに経験や実績を積み重ねて、将来的には会社の意思決定を担う人材へと成長していきたいと考えています。