• 中央大学で学びたい方
  • 在学生の方
  • 保護者の方
  • 卒業生の方
  • 一般・地域の方
  • 企業・研究者の方

アカウンティングスクール
小島 崇さん

小島 崇さん

小島 崇さん

フェニックス・キャピタル株式会社 投資担当チーム ディレクター
2008年3月修了

現在のお仕事の内容…
投資ファンドの運営会社に勤務しています。現在は投資担当として、投資案件の発掘から投資の実行、投資後のリストラクチャリング・事業戦略立案・業績モニタリング、投資回収(売却先の選定・交渉等)までトータルに携わっています。
CGSAで学んだこと・役立ったこと…
ファイナンスは過去に学んだことがあり、CGSAでは会計・監査・管理会計といった会計まわりの授業を中心に取りました。特に、「財務会計の理論と実践」「監査論の理論と実践」などの授業で、会計・監査について体系的に学ぶことができたました。実際の仕事の現場でも、会計士と会計処理について議論したり、その議論を踏まえて投資案件の将来予測をたてたりするので、しっかりとした理論のバックグラウンドがあるのは、極めて有用です。また、「マネジメント・セオリー」の授業では、過去から最新のものまでマネジメント理論を総合的に学ぶことができ、投資先の会社で起きているさまざまな事象を理解する上で、非常に役立っています。特にCGSAは、会計・ファイナンスに特化したカリキュラムが非常に魅力的なので、この分野に興味を持っている方々にはお勧めです。
実際のビジネスでの活用…
私たちの場合、企業をある種の金融商品のように見立てて、「買収価格は適切か」「企業価値向上に最も効果的な方法は何か」、そして「出口戦略はどうあるべきか」という視点から企業に接することが多いので、ファイナンスや会計の知識は必要不可欠です。CGSAで身につけた知識は、仕事上のさまざまな問題を解決する際のキッカケを与えてくれますし、体系的に知識を身につけたことは、非常に有益でした。
これからの抱負・ビジョン…
今後も、投資の世界で活躍していきたいと考えています。そのためには、会計でも、ファイナンスでも、マネジメントでも、最新のものを身につけていかないと生き残っていけないと思いますので、そうした勉強はこれからも日々していこうと考えています。