• 中央大学で学びたい方
  • 在学生の方
  • 保護者の方
  • 卒業生の方
  • 一般・地域の方
  • 企業・研究者の方

アカウンティングスクール
花田 雄介さん

花田 雄介さん

花田 雄介さん

キリンMC ダノンウォーターズ株式会社 経営企画担当マネージャー
2009年9月修了 ファイナンス修士(専門職)

同じ境遇のなかで刺激し合いながら学び、人間関係にも強い結びつきができました。

私は20年先を見すえて目標を設定しています。その目標に照らしたとき、数あるファイナンス系大学院のなかで、CGSAを選ぶことがベストだと判断しました。やりたいことが明確だったので、入学したときには受講したい講義をすべて決めていました。全部が計画通りというわけにはいきませんが、ほぼ思い通りに修了することができたのではないでしょうか。目標が明確であれば、より実質的な判断ができます。私の場合は、当時の実務でファイナンスとアカウンティングの知識がシームレスに必要とされることが多く、その両方をバランスよく学びたいと考えていました。さらに、企業価値評価の知識とテクニックも深く学べる大学院をさがしていました。CGSAは、基礎科目から発展科目までを体系的に学べるカリキュラム構成です。企業価値評価論の講義を受けるまでに、会計、統計学、ファイナンスの基礎科目に始まり、企業買収とガバナンス、財務リスク管理、オプション理論などファイナンスの発展科目を通じて実務面やテクニカル面での応用力を養いました。それら幅広い知識をベースに、企業価値評価について学ぶことができ、学術的な理論だけでなく実務で使えるスキルが身につきました。また、金融業界や事業会社の経理・財務部門の方々とも多く知り合うことができました。社会人の学生は皆、働きながら厳しいスケジュールのなかで学んでいます。だからこそ同じ境遇の仲間達で刺激し合い、人間関係にも強い結びつきができました。