• 中央大学で学びたい方
  • 在学生の方
  • 保護者の方
  • 卒業生の方
  • 一般・地域の方
  • 企業・研究者の方

アカウンティングスクール
国際会計専攻 カリキュラム

科目群 1年次 2年次 修了要件
科目名 単位 科目名 単位 単位数
導入科目群 IFRSⅠ 4       修了に必要な最低修得単位数
財務会計概論 4    
計量分析入門(統計) 4    
経済学入門 4    
マネジメント・セオリー 4    
コーポレート・ファイナンス入門 4    
職業倫理 2    
ケーススタディー     ケーススタディー(企業研究) 4 4
プロジェクト演習     プロジェクト演習 4 4
基礎科目群 ビジネスアカウンティング 4     12

注1
注2
国際会計 4    
IFRSⅡ 4    
ファイナンスⅠ 4    
ファイナンスⅡ 4    
発展科目群 プロフェッショナル
アカウンタント
グループ
(PAグループ)
アメリカ会計制度論 4     16

注1
注2
EU会計制度論 4    
国際監査論 4    
国際会計実務 4    
IFRSⅢ 4    
公会計原則 4    
環境会計・環境監査 4    
環境会計・環境監査Ⅱ 4    
原価管理論 4    
戦略会計論 4    
会計情報とERPシステム論 4    
上場準備論 4    
内部統制とコンプライアンス 4    
特別講義Ⅱ 4    
特別講義Ⅵ 4    
特別講義ⅩⅢ 4    
特別講義ⅩⅣ 4    
マネジメント
コンサルタント
グループ
(MCグループ)
マーケティング・マネジメント 4    
組織分析と企業変革 4    
リーダーシップ開発と人材マネジメント 4    
企業の情報戦略とコミュニケーション 4    
特別講義Ⅰ 2    
特別講義Ⅲ 4    
タックス
コンサルタント
グループ
(TCグループ)
税務の基礎理論(租税法と経済学) 4     48
金融取引と課税 4    
法人課税制度基礎 4     単位
事業戦略と国際税務 4    
国際課税概論 4    
法人課税制度応用 4    
特別講義Ⅴ 4    
ファイナンシャル
マネージャー
グループ
(FMグループ)
ポートフォリオ理論とインベストメント 4    
オプション理論 4    
企業価値評価論 4    
M&Aとコーポレート・ガバナンス 4    
証券化取引 4    
財務リスク管理 4    
年金と保険 4    
ファイナンシャルマーケット論 4    
リアル・オプション分析 4    
特別講義Ⅷ 4    
プロフェッショナル・
アカウンタント
スペシャル科目
(PAS科目)
財務会計特論 4      
監査特論 4      
管理会計特論 4      
原価計算特論 4      
簿記特論 4      
監査における職業倫理と品質管理 4      
リサーチ科目 研究論文Ⅰ 2 研究論文Ⅱ 2  
    研究論文Ⅲ 4  
任意科目 English Writing and Presentation 2     注3  
English for Business Ⅰ(Pre-intermediate) 2    
English for Business Ⅱ(Pre-intermediate) 2    
English for Business Ⅰ(Intermediate) 2    
English for Business Ⅱ(Intermediate) 2    
財務会計入門 4    
管理会計入門 4    

注1 国際会計修士(専門職)の学位を取得する者は、基礎科目群中のビジネスアカウンティング及びファイナンスⅠを必修とし、さらに国際会計またはIFRSⅡのいずれかを必修とするほか、発展科目群中PAグループ及びMCグループの授業科目から16単位を必修とする。

注2 ファイナンス修士(専門職)の学位を取得する者は、基礎科目群中のビジネスアカウンティング、ファイナンスⅠ及びファイナンスⅡを必修とするほか、発展科目群中TCグループ及びFMグループの授業科目から16単位を必修とする。

注3 任意科目は、修了に必要な単位には算入しない。ただし、成績原簿及び成績証明書には記載される。