• 中央大学で学びたい方
  • 在学生の方
  • 保護者の方
  • 卒業生の方
  • 一般・地域の方
  • 企業・研究者の方

経済学研究科
履修モデル

博士前期課程では、学生が目指す将来の職業等に応じた履修モデル(コース)を設定しています。
(受験時に選択する必要はありません。)

経済学コース

経済学コースは、経済理論、データ分析の理論と手法、歴史、応用的諸課題を研究するコースです。現実経済の研究者として自立し得る十分な基礎的能力の育成を図ると共に、高度専門職業人を目指す上で必要とされる幅広い専門知識を教授することを目的としています。現実経済の諸問題が、多様化、複雑化した現代社会において、経済学のプロになろうと思う者は、経済学の理論や分析方法に精通する必要があります。経済理論・経済学史では経済理論の枠組みやその成り立ちを学び、経済システムの将来を切り拓く、新たな経済理論の構築に資する人材となるための基礎を養います。また、具体的な経済問題を理論的・実証的に分析する能力を培うデータ分析理論をはじめ、経済史、社会保障論、会計学などは、それぞれの専門分野で学ぶことになります。

<経済学コースの代表的履修プログラム>

◎理論系Ⅰの研究プログラム(授業科目名):応用ミクロ経済学Ⅰ、応用ミクロ経済学Ⅱ、ミクロ動学Ⅰ等

◎理論系Ⅱの研究プログラム(授業科目名):ポリティカルエコノミーⅠ、ポリティカルエコノミーⅡ、経済学説史Ⅰ等

◎経済データ分析職のための履修プログラム(授業科目名):計量経済分析Ⅰ、計量経済分析Ⅱ、経済学実習(計量経済分析)等

◎社会保障分野に携わる人のための研究プログラム(授業科目名):社会政策論Ⅰ、社会政策論Ⅱ、社会保障論Ⅰ等

◎会計・経営に携わる人のための履修プログラム(授業科目名):マクロ会計論Ⅰ、マクロ会計論Ⅱ、会計システム論Ⅰ等

国際経済コース

経済のグローバル化が進展する中国の経済の動きが世界経済のそれと切り離すことのできない状況にあり、国際経済を研究する意義は大きいといえます。国際経済コースは、当該分野の研究者養成はもちろんのこと、同分野の理論的、基礎的研究をベースとした実践的・実務的科目を配置して、グローバル・エコノミーの中で通用する高度専門職業人養成を目指しています。国際金融・財務活動、銀行・証券業務、国際ビジネス、経済開発・国際協力等を志向する人のために履修プログラムを準備し、多様な研究ニーズに対応できるように本コースは設計してあります。自らの進路や興味・関心に合った科目を選択し、指導教授の助言を得て、国際経済分野の特定のテーマに焦点を当てた調査研究を実施し、その成果を修士論文としてまとめあげていく過程で、研究者として、また高度専門職業人としての実力を養うことができます。

<国際経済コースの代表的履修プログラム>

◎国際金融・財務活動に携わる人のための履修プログラム(授業科目名):金融論Ⅰ、金融論Ⅱ、国際金融論Ⅰ、国際金融論Ⅱ、国際金融の理論と現実Ⅰ等

◎銀行・証券業務に携わる人のための履修プログラム(授業科目名):金融論Ⅰ、金融論Ⅱ、公的金融システム論Ⅰ、公的金融システム論Ⅱ等

◎国際ビジネスマンを目指す履修プログラム(授業科目名):国際貿易・政策論Ⅰ、国際貿易・政策論Ⅱ、国際金融論Ⅰ、国際金融論Ⅱ等

◎国際協力活動に携わる人のための履修プログラム(授業科目名):経済発展論Ⅰ、経済発展論Ⅱ、国際開発論Ⅰ、国際開発論Ⅱ、東南アジア経済論等

公共・地域経済コース

公共・地域経済コースは、伝統的な経済学をベースに、特に市場機構の失敗を補完する公共的な諸施策をめぐって課題研究を行うコースです。本コースの目指すところは、鋭い問題意識の醸成とともに、データをして語らしめる能力の向上、実際的な行政管理センスと説得力あるプレゼンテーション能力の向上であり、経済理論の基礎に裏付けられた高い論理能力の育成を通じて、研究者養成はもちろんのこと、国や地域、あるいは企業で発揮されるべきガバナンス能力の向上に資することを目指します。地域で解決されるべき環境問題、行財政問題、交通問題、地域計画課題など、幅広い分野の研究に対応できる教授陣を揃えています。

<公共・地域経済コースの代表的履修プログラム>

◎公共ガバナンスに携わる人のための履修プログラム(授業科目名):公共経済学Ⅰ、公共経済学Ⅱ、公共政策Ⅰ、公共政策Ⅱ等

◎社会プランナーをめざす人のための履修プログラム(授業科目名):公共経済学Ⅰ、公共経済学Ⅱ、経済政策Ⅰ、経済政策Ⅱ等

◎環境ガバナンスに携わる人のための履修プログラム(授業科目名):公共経済学Ⅰ、公共経済学Ⅱ、公共政策Ⅰ、公共政策Ⅱ等

◎税理士受験(税法免除コース)のための履修プログラム(授業科目名):財政学Ⅰ、財政学Ⅱ、地方財政論Ⅰ、地方財政論Ⅱ、租税論Ⅰ等

◎地域経済活発化に携わる人のための履修プログラム(授業科目名):地域政策論Ⅰ、地域政策論Ⅱ、地域農業政策論Ⅰ、地域農業政策論Ⅱ等