• 中央大学で学びたい方
  • 在学生の方
  • 保護者の方
  • 卒業生の方
  • 一般・地域の方
  • 企業・研究者の方

理工学部
総合教育科目

総合教育科目1群

より豊かな生活をおくるためには、健康が基礎にならなければなりません。総合教育科目1群は、健康・体力づくりと生涯スポーツを目標として行われます。体育実技は、スポーツを楽しみながら仲間づくりを行う機会ともなります。総合教育科目1群には<体育実技1>、<体育実技2>と<健康科学>・<スポーツ科学>・<生涯スポーツ科学>、<スポーツ解析>・<ライフセービング>・<スポーツプログラミング>が設置されています。

<体育実技1>は1年次で、<体育実技2>は2年次から、<健康科学>・<スポーツ科学>・<生涯スポーツ科学>、<スポーツ解析>・<ライフセービング>・<スポーツプログラミング>は、それぞれ各学科のカリキュラムにしたがって、履修することになります。

総合教育科目2群

時代の変換期を迎えて、理工学部で学ぶ学生諸君にとって人間や世界を正しく認識することが大変重要になってきています。総合教育科目2群は、現代の人間や社会さらには世界を理解するための基礎となる人文・社会系の講義を中心に、多様な話題を盛り込んで編成されたもので、幅広い分野の中からバランス良く学べるように配慮されています。具体的には「人間・思想」、「社会・生活」、「歴史・環境」、の3領域から成り、さまざまな専門分野を含みながら、その境界にあたるテーマも広く取り上げています。

また、発表力、文章力など自己表現力の向上を目的とした少人数制の総合演習および教養演習も開かれており、特に中学、高校の教員をめざす皆さんは、総合演習の履修が義務づけられています。