• 中央大学で学びたい方
  • 在学生の方
  • 保護者の方
  • 卒業生の方
  • 一般・地域の方
  • 企業・研究者の方

都市環境学科・専攻
読書への誘い~教員がすすめる本

松尾 吉高
タイトル 著者、出版社等 コメント
奪われし未来(増補版) シーア・コルボーン他著
長尾 力訳
翔泳社 2001年
前版(1997年発行)は環境ホルモン問題の原点になった。それまで農業を行っていた家庭の主婦が50才を過ぎてから学問をはじめて世の中を揺り動かしたという点にも感動させられる。
街道をゆく 40台湾紀行 司馬 遼太郎著
朝日新聞社
台湾の嘉南平野開発に一生をささげた八田與一伝が手短に記されている。隣国としての台湾を知る上でも好著である。
人間の絆(I- IV) サマーセット・モーム著
新潮社(文庫本)
笑っても泣いても、人は死ぬだけの存在。だからといって、無為に過ごすことが人生ではない。そんなことをドラマチックに教えてくれる読み物です。挫折感を味わっている人にお勧め。
斎藤 邦夫
タイトル 著者、出版社等 コメント
地球環境科学入門 J.アンドリュー、P.プリングリコム、T.ジャッケルス、P.リス
渡辺 正訳
シュプリンガーフェアラーク東京
 
地球環境持続の技術 小宮山 宏
岩波新書
 
強さの秘密 J.E.ゴードン/土井 恒成訳
丸善 1999年
 
佐藤 尚次
タイトル 著者、出版社等 コメント
アルジャーノンに花束を ダニエル・キイス
早川書房
要は文学をひも解いて欲しいということ。漱石や鴎外でもいいし、司馬遼もお薦め。有名だから読むというより、そのときどきの「気持ち」にフィットしたものと出会う歓びを求めてほしい。
礼儀作法入門 山口 瞳
集英社文庫
親や教師以外の、大人一般、世間一般とつきあうための本。ただしノウハウを書いた本ではない。
銀河英雄伝説 田中 芳樹
徳間文庫
アニメビデオが本編だけで28巻。むしろこちらが出色。ただしある程度歴史(特に戦史)の勉強をしてから読む(見る)のがよい。歴史作家としてスタートした作者が縦横にちりばめる毒舌の味がわからないと、荒唐無稽なSFで暇つぶしをするだけになってしまう。
國生 剛治
タイトル 著者、出版社等 コメント
ローマ人の物語:第十巻、ローマ人の真の偉大さはインフラの整備にあった 塩野 七生
新潮社 2002
3000円+税
 
図解 東京の地下技術:地面の下は知の結集、技の競演 青山 育、古川 公毅 編
かんき出版 1500円+税
 
トンネル物語ー技術の歩みー 吉村 恒 監修
横山 章 著
山海堂発行
2400円+税
 
谷下 雅義
タイトル 著者、出版社等 コメント
四千万歩の男(1)-(4) 井上ひさし
講談社文庫
50歳にして日本地図づくりをはじめた伊能忠敬の物語。彼を動かしたものは何か?また人工衛星もない時代にどうやって正確な地図をつくることができたのか?
「都市主義」の限界 養老孟司
中公叢書 2002
解剖学者の著者が考える都市そして自然とは?あわせて遺伝子や細胞の学習もできます。
「わからない」という方法 橋本治
集英社新書 2001
講義をやっていて寂しいことは質問がほとんどないことです。試験で単位が取れなかった学生に聞くと、何を質問したらいいかがわからないとのことですが、それではいつまでたっても前に進みません。質問力をつけましょう!
姫野 賢治
タイトル 著者、出版社等 コメント
土木のこころ夢追いびとたちの系譜 田村喜子
山海堂
1,800円 ISBN4-381-01446-4
20世紀日本で活躍した土木技術者20人の男たちの、魅力的な人物像、汗とロマンの人生。
山田 正
タイトル 著者、出版社等 コメント
日本人の英語/続 日本人の英語 マークピーターセン岩波新書 冠詞の使い方、Japan's, Japanese, of Japan の使い分けなど