• 中央大学で学びたい方
  • 在学生の方
  • 保護者の方
  • 卒業生の方
  • 一般・地域の方
  • 企業・研究者の方

心理学専攻
博士論文題目一覧(2008年度以降)

氏名 年度 題目
半澤 礼之 2008 大学生の学業適応を規定する要因の心理学的検討 -”学業に対するリアリティショック”と”学業と職業の接続に対する意識”の影響-
中村 麻衣子 2009 日本の高校におけるピアカウンセラー養成プログラムの開発とその運用方法の検討
坂井 敬子 2009 成人前期(25-39歳)有職者の仕事価値からみた転職のキャリア心理学的検討
岡田 有司 2009 中学校への心理・社会的適応に関する学校心理学的研究 -適応の空間的側面・時間的側面の観点から-
井澗 知美 2010 発達障害をもつ子どもへの心理社会的支援のあり方-ペアレントトレーニング・プログラムの有効性の検討-
中山  友則 2010 事後情報効果に対するソースモニタリングアプローチ
鈴木  宏幸 2010 軽度認知障害スクリーニング検査に関する認知心理学的研究
金子 泰之 2011 中学校における<教師―生徒>間の生徒指導と中学生の学校適応に関する発達心理学的研究
浅野  昭祐 2011 交差プライミング現象及び画像優位性効果の生起要因に関する検討-潜在記憶パラダイムを用いて-
楊 嘉楽 2012 乳児期における色知覚の発達
李 菊姫 2012 在日外国人留学生のメンタルヘルスに関する心理学的研究:自殺予防の観点から
小野 美和 2012 軽度知的障害者、発達障害者と受け手の二者関係および集団場面における自己呈示-呈示者-受け手-集団からみる呈示形成過程とその評価過程の心理学的検討-
小林 恵 2012 近赤外分光法による顔処理能力の初期発達の検討
石川 茜恵 2014 青年期における時間的展望-現在を起点とした過去のとらえ方からみた未来への展望-
花塚 優貴 2014 オランウータンにおける社会的行動・認知に関する心理学的研究
小川 将 2016 ストレスマネジメントを目的とした筆記表現法の適用可能性に関する総合的研究
斎藤 聖子 2016 優柔不断な人の心理特性と意思決定プロセスに関する研究
佐藤 夏月 2016 乳児期における投射影知覚の実験的検討