• 中央大学で学びたい方
  • 在学生の方
  • 保護者の方
  • 卒業生の方
  • 一般・地域の方
  • 企業・研究者の方

教育学専攻
第56集(2014年3月)

目次

中学公民教科書にみる労働組合の位置づけ
――市民教育を基礎づける作業として――
池田 賢市 1
液状化するライフコースの実証的分析
――都立高校調査からみた中途退学者の意識と行動――
古賀 正義 21
生徒指導にとっての「今日性」の意味に関する一考察
――35年前(3年間:1978.4-1981.3)に行った
ある生徒への生徒指導の省察を通して――
中元 順一 65
自伝的記憶における感情価の影響に関する研究 兵藤 宗吉 97
地域活動への「参加」を規定する要因の分析
――「中間集団」の役割に着目して――
荻野 亮吾 113
学校組織理論についての再検討
――2000年代以降の日本の組織フィールドをふまえて――
吉田 美穂 141
デイビット・ヘンプヒル:
ポストコロニアル教育学への招待
――グローバリゼーション/トランスナショナリティ/ハイブリディティ――
森茂 岳雄・
青木 香代子訳
169