• 中央大学で学びたい方
  • 在学生の方
  • 保護者の方
  • 卒業生の方
  • 一般・地域の方
  • 企業・研究者の方

法学部
学びの特徴

1. 多様なニーズに応えられる学科とコース

法学部では、学生の多様なニーズに応えられるように、法律学科、国際企業関係法学科、政治学科の3学科を設置しています。
さらに2014年度より法律学科と政治学科では、学生がキャリアデザインと学問的関心に応じて選択できるコース制を導入しました。法律学科は、「法曹」「公共法務」「企業」の3コース、政治学科は、「公共政策」「地域創造」「国際政治」「メディア政治」の4コースを設定し、幅広い選択が可能な履修システムを用意しています。

2. アクティブな学修を可能にする環境

自分の目標に向かって積極的に学ぶ学生を徹底的にサポートする、充実度120%の環境が整っています。主体性のある「学び」を通じて、自分を知り、自分の可能性に気付き、自分を最大限に成長させることができます。

3. 第一線で活躍する実務家の授業

中央大学法学部は、社会の第一線で活躍するリーダーを輩出してきました。また、OB・OGのネットワークは、全国的な広がりがあり、ほかに類を見ないほどの強い絆でつながっています。そのネットワークを活用し、実務家による講義を積極的に展開しています。

4. 国際化に対応したカリキュラム

中央大学は、文部科学省平成24年度の「グローバル人材育成推進事業」に採択されました。そのなかで法学部では、グローバルな舞台に積極的に挑戦し活躍できる人材の育成に力を注いでいます。中央大学の充実した国際色のあるカリキュラムを通じ、国際力を身につけることによって、卒業後に国際人として世界へ羽ばたくことができます。

5. 問題発見・ 解決能力を伸ばすゼミ

法学部では、1年次から4年次まで、継続的かつ段階的に、「演習科目(ゼミ)」を置いています。その数は、合計250講座以上!
そして、テーマは、実にバラエティーに富んでいます。中央大学自慢の多くの教授陣をそろえ、多彩な学修メニューを用意しています。

6. 優れた進路実績とキャリア教育

中央大学法学部は、法科大学院への進学、公務員試験、企業への就職において、他大学と比べて優位にある進学・就職実績を誇っています。その理由は、「キャリアセンター」による全学的なキャリア支援に加え、法学部内で1年次から継続して行われるキャリア教育にあります。