• 中央大学で学びたい方
  • 在学生の方
  • 保護者の方
  • 卒業生の方
  • 一般・地域の方
  • 企業・研究者の方

商学部
金融学科 Department of Banking and Corporate Finance

金融を通して、企業と経済を読み解く知識と能力を磨く。
私の学科紹介

小幡 航己 金融学科フレックスPlus1・コース 3年

金融を多面的に学び、現代社会の本質を見据える

 高校生のころに読んだ本がきっかけでファンド・マネージャーを志し、金融を専門的に学ぶため、金融学科に入学しました。商学部では学科間の垣根が低く、金融を勉強しながらも、経営や会計などのビジネスに関する知識も包括的に学ぶことができます。
 現在は経営戦略系のゼミに所属し、ITを用いたビジネス革新の手法を学んでいます。企業と提携して、実際のビジネスで生じた問題を題材に、最新の技術や考え方を研究しています。私は、お金の流れだけでなく、情報の流れを管理するITという分野が現代に必要不可欠なものであると考え、その両面から勉強しています。また、金融とITを統合的に学ぶことで、自分のアイデアを形にできるようになることも、この分野の魅力的な点だと考えています。
 金融やITは社会のインフラであり、これらを学ぶことは現代社会を理解することにつながります。私たちはニュースや新聞で社会をわかったような気になりますが、それは表層にすぎません。金融学科では、物事の本質を理解する能力を養うことができます。将来は自分で新しいサービスをつくりだし、社会に対して新たな価値を提供していきたいです。そのために必要となる独創的なアイデアや、ビジネスに関する技術を、この学科で学んでいこうと考えています。

小幡さんのキャンパスライフ

一日のスケジュール

一日のスケジュール