• 中央大学で学びたい方
  • 在学生の方
  • 保護者の方
  • 卒業生の方
  • 一般・地域の方
  • 企業・研究者の方

文系大学院共通メニュー
施設・設備

大学院施設

制度や施設・設備の充実についても、学生のニーズに合わせてさまざまな取り組みを行っています。

事務室

多摩キャンパスに事務室が設けられており、大学院生の研究・教育活動を事務的にバックアップしています。

  • 文系研究科
    ・多摩キャンパス:大学院事務室
    ※2017年4月に市ヶ谷田町キャンパス:文系大学院事務室は閉室しました。

遠隔授業システム

多摩、市ヶ谷田町キャンパスを、遠隔授業システムで結び、モニター画面を介した双方向の授業を実現しています。映像と音声をリアルタイムで流すことができるので、たとえば、都心キャンパスで行われる官公庁職員や、実務家教員の授業を多摩キャンパスにいながらにして受講することが一部授業で可能となっています。

情報環境・情報自習室(多摩キャンパス:2号館6階)

多摩キャンパスでは、研究・学修活動に必要な情報環境が整備されています。大学院生が自習するための情報自習室(2号館6階)は、デスクトップPCやプリンターが設置されており、理工学研究科学生を除く全研究科学生が利用可能となっています。2号館の学生研究室では、基本的に個人所有のPCを持ち込んで使用することになっており、無線LANによってインターネットに接続できます。

行動観察・授業分析室

観察対象者が入る「観察室」と、観察・分析者が入る「モニター室」があります。観察室とモニター室は、マジックミラーと防音壁で区切られており、観察者は、観察対象者の行動を、相手に知られることなく観察ができるように工夫されています。たとえば、母親と子どもの行動観察や、学習障害児に対する教育訓練、児童に対する授業過程の観察など、静かな条件を必要とする実践や研究に利用されています。

心理学実験室

心理学実験室は、防音壁により外部からの雑音に妨害されることなく心理学実験が行えるようにつくられており、多摩キャンパス3号館4階に設置されています。内部は複数のコーナーに分割されており、タキストスコープや複数のパソコンを使って、様々な実験を行うことかできます。

心理相談室

博士前期課程臨床心理学コースにおける実習訓練用に、2つの面接室と大・小2種類の遊戯室およびスタッフルームからなる心理相談室が多摩キャンパス4号館5階に設置されています。ここは、臨床心理学の基礎理論・面接・査定を実地に学び、心理臨床家としての基本姿勢を習得する場となります。また博士後期課程の院生は、専門スタッフのスーパービジョンのもとに、この相談室を心理臨床の実地修練の場として活用しています。

社会情報学実習室

社会情報学の研究・教育施設として、社会情報学実習室が設置されています。社会情報学実習室には、ワークステーションやパソコン、サーバ機器などが設置されており、これらの機器を用いて、統計分析、データマイニング、UNIX教育、シミュレーション研究、調査資料解析などをはじめとする実践的な情報処理の研究・教育が行われています。

学生研究室

大学院学生には、日常の研究スペースとして、机またはキャレルデスク、椅子、書架、ロッカーなどが備え付けられた学生研究室が用意されています(1部屋を数名で共同利用)。部屋の割り当ては、毎学年始めに各研究科専攻別に、調整のうえ行っています。

学生共同研究室

多摩キャンパス4号館の4階と5階には、理工学研究科を除く全ての研究科学生が利用可能な学生共同研究室があります。

  • 4451号室(4号館4階)「学生共同研究室1」:学生がグループで討議する目的で利用できる部屋です。
  • 4452号室(4号館4階)「学生共同研究室2」:自習用の共同研究室です。キャレルデスク、書架、ロッカーなどが常設されています。
  • 4551号室(4号館5階)「学生共同研究室3」:文学研究科学生がグループで討議する目的で利用できる部屋です。
  • 4552号室(4号館5階)「学生共同研究室4」:文学研究科の共同研究室です。キャレルデスク、書架、ロッカーなどが常設されているほか、個人所有のノートPCでネットワークに接続することが可能です。

市ヶ谷田町キャンパス(中央大学ミドルブリッジ)

中央大学の都心の拠点として、2009年にスタート。東京メトロ有楽町線・南北線「市ヶ谷駅」徒歩1分、JR中央線・総武線、都営地下鉄新宿線「市ヶ谷駅」徒歩約5分の交通至便の地に位置しています。

施設概要

首都圏における中央大学の新たな拠点として、2010年に設置したキャンパスです。多摩キャンパスと都心を機能的に連携し、学生、教職員、学員のコラボレーションに供するよう取得した、地上15階建ての建物です。ここでは、文系研究科の他、国際会計研究科の授業が開講されています。また学生共同研究室、ロッカー、PC自習室、ラウンジなど、学生個々の研究活動に応じた利用ができるほか、遠隔授業システムを備えた教室も完備し、多摩キャンパスと市ヶ谷田町キャンパスをネットワークでつなぎ、テレビ画面を介して双方向の授業を実現しています。

学生共同研究室

文系大学院生が共同で利用する研究室があり、キャレルデスクが配備されています。

PC自習室

デスクトップ型パソコンやプリンタが常設されています。PC自習室への入退室には、学生証ICカードが必要となります。施設は国際会計研究科との共同利用となります。

アカウンティングスクール図書室

市ヶ谷田町キャンパスにおける大学院の研究活動支援を行うことを目的に開設されています。都心という立地条件にあり、小さくても親切で充実した図書室を目指しています。蔵書数は決して多くはありませんが、学内所蔵資料であれば、全キャンパスから迅速に取り寄せることができます。また、国内外の多数のオンラインデータベースが自由に使用 でき、レファレンスや資料探しの支援も受け付けています。文系大学院の学生も利用できます。

交通

東京メトロ有楽町線・南北線「市ヶ谷駅」(6番出口)徒歩1分

JR中央・総武線、都営地下鉄新宿線「市ヶ谷駅」(A1出口)徒歩約5分

お問い合わせ

大学院事務室

〒192-0393
東京都八王子市東中野742-1


042-674-2613


  • お問い合わせはこちら
  • 学びの回廊
  • HAKUMON Chuo
  • 大学院進学相談会