• 中央大学で学びたい方
  • 在学生の方
  • 保護者の方
  • 卒業生の方
  • 一般・地域の方
  • 企業・研究者の方

学事部企画課 北田 圭

学事部企画課 北田 圭 2003年入職

Q1.現在担当している業務について教えてください。

学事部は大学全体を見渡すことができる部署です。代表的な仕事として、文科省などの各機関から寄せられる調査への回答が挙げられます。年間調査数は70件以上にもなりますが、企画課が中心となって学内の実態を把握し中央大学を代表して回答します。これらの調査で明らかになった情報も駆使し、どうすれば学修環境や研究環境が改善できるのか日々頭を悩ませています。他にも、中央大学の強みや弱みの分析、他大学との情報交換交流など多岐に渡ります。

Q2.これまでの業務で忘れられない場面を教えてください。

社会人1年目に配属されたのは法職事務室という部署でした。司法試験合格を目指す学生をサポートする部署です。最も印象に残っているのが、私が企画した講座やゼミを受講していた学生が現役で司法試験に合格した時のことです。本人の並々ならぬ努力の結果に違いありませんが、大学職員の仕事が学生の成長や目標の達成に深く繋がっていることを実感しました。大学には学生と接しない仕事もありますが、全ての仕事の先には常に「学生」がいること忘れないようにしています。

写真:北田 圭
写真:北田 圭

Q3.1日の仕事のスケジュールを教えてください。

  7:00~ 起床
  9:00~ 出社 企画課内ミーティング(その日の個人の業務予定を共有)
  9:30~ 各新聞から大学関連情報収集

10:00~ 調査回答作成(関係課室への質問、回答内容とりまとめなど。他部課室との円滑なコミュニケーションが求められます。)

12:00~ 昼休み

13:00~ 規程整備委員会(法律の変更が大学の規程に影響を及ぼすことがあります。その場合、教員と一緒になって情報収集し、新しい法律に則った規程に修正します。)

16:00~ 会議資料のまとめ、次回会議に向けてのスケジュール調整
17:00~ 帰宅

Q4.休日の過ごし方、今はまっている趣味を教えてください。

職員テニス部に所属しているので、大学のコートを利用して後輩職員と練習しています。上達することはあきらめましたが(笑)、大学職員の仕事は体力勝負のところもあるので、体を動かして常に健康であることを心がけています。

Q5.学生時代はこんな大学生でした。

サークル活動に没頭していました。今でも遊んだり食事に行ったりするのは大学時代のサークル仲間が中心です。大学3年生からのゼミでは、会社法務について学び、ゼミ仲間と深夜まで議論したことはよい思い出となっています。

写真:北田 圭
写真:北田 圭

Q6.これから社会人になる人へのメッセージをお願いします。

大学職員は、学生、教員、卒業生、受験生、保護者など多くの人と接します。大学職員に限らず、社会人として必要なのは、まずは「挨拶」。挨拶は人との信頼関係を築く第一歩です。笑顔で元気に挨拶できる人と一緒に仕事をしたいです。

Q7.あなたが考える中大職員を一言で。ずばり!中大の職員とは!!

学生のために全力を尽くす