• 中央大学で学びたい方
  • 在学生の方
  • 保護者の方
  • 卒業生の方
  • 一般・地域の方
  • 企業・研究者の方

総合戦略推進室 担当課長 永野 努

これまでのキャリア

写真:総合戦略推進室 担当課長 永野 努

1991年 電算機センター(現ITセンター)システム第二課
1994年 図書館事務部総務課
1999年 商学部事務室
2007年 ビジネス・スクール開設準備室事務室
2008年 専門職大学院事務部戦略経営研究科事務課 課長
2010年 学生部事務室学生相談課 課長
2010年 横浜山手経営再生室 担当課長
2012年 横浜山手改革推進室 担当課長
2013年 中央大学附属横浜中学校・高等学校事務室 担当課長
2013年 総合企画本部 担当課長
2016年 総合戦略推進室 担当課長

新人時代はIT部門を担当

学生時代、パソコンをほとんど利用したことがなかったので、システム第二課に配属後はとにかく勉強しました。はじめはキーボードでタイピングするのも一苦労、用語も分からないことだらけでした。先輩職員やマネージャーに熱心に指導していただいたと思います。
コンピュータープログラムを勉強し、大学のシステム開発業務を経験したことで、フローチャート図で物事を構造化して考える癖が身につきました。この習慣は今でも続いています。意外と細かい性格だったんだなということに気づきました。

ゼネラリストとして

中央大学附属横浜中学校・高等学校を開設したときには、中学・高校の設置認可申請から、教育施設の整備、近隣地域への説明会等、幅広い業務を担当しました。そのときに、IT部門や図書館での業務、大学院の設置認可申請等を経験してきたことが役立ちました。大学職員は多様な仕事を経験できることから、ゼネラリストだと言われることがあります。ゼネラリストとして成長するためには、それまでに担当してきたこと、その時々においては必要な知識・経験を身に付けたスペシャリストでなくてはならないと思います。
うまくいかなかったこともありますが、経験を積むことで、アドバンテージをとれる分野が少しずつ増えていきます。その中で大学をよくするために何ができるかを考え、トライ&エラーを繰り返すことで前進できるのだと思います。
もともと、負けず嫌いで、「勝ちたい」「優勝したい」という気持ちが強い方なので、大学や自分が担当したことをよくしたいという気持ちを強く持ちやすいのかもしれません。

休日の過ごし方

なるべく外に出て過ごすようにしています。ゴルフ場に行って、知らない人とチームを組んでコースを回ったりすることもあります。異業種の人と交流することが楽しいですね。
いろいろな街に行って、無目的に歩くのもおもしろいです。途中でお酒を飲んだりしながら、20㎞くらい歩くこともあります。どんな街にも新しい発見があって、楽しくない場所はないなと思います。

これから社会人になる方へのメッセージ

過去の経験にこだわらず、柔軟に新しいことに立ち向かってください。その中で「こうしたい」という思いを醸成し、アウトプットしていける人と一緒に働いてみたいと思います。

写真:総合戦略推進室 担当課長 永野 努
写真:総合戦略推進室 担当課長 永野 努