• 中央大学で学びたい方
  • 在学生の方
  • 保護者の方
  • 卒業生の方
  • 一般・地域の方
  • 企業・研究者の方

国際水環境理工学人材育成プログラム
プログラムが目指す人材像と求められる能力

本プログラムでは、育成する高度専門職業人として、「水環境専門家」「水処理専門家」「利水専門家」「治水専門家」の4類系を設定し、それぞれ以下の分野で、活動することを想定しています。

  1. 水環境:
    水環境生態工学、河川・湖沼の水物質循環工学、多自然型川づくり、湿地再生
  2. 水処理:
    水処理、上下水道、都市水代謝、水環境工学、水ビジネス、エコトイレ
  3. 利水:
    低水管理、衛星リモートセンシング技術、水文気象工学、流域水資源統合管理、農業・工業用水管理
  4. 治水:
    洪水防御、低平地水災管理、CommonMPシミュレーション、水辺の都市計画

水環境・水処理分野の高度専門職業人には、(1)コミュニケーション力、(2)問題発見・課題解決力、(3)知識獲得力、(4)組織的行動力、(5)創造力、(6)自己実現力、(7)柔軟性、(8)専門性にかかる資質・能力が求められます。

人材像