• 中央大学で学びたい方
  • 在学生の方
  • 保護者の方
  • 卒業生の方
  • 一般・地域の方
  • 企業・研究者の方

国際水環境理工学人材育成プログラム
海外活動

研究交流:国際シンポジウムの開催

本プログラムでは、日本及び東アジアの国々における水に関する現在の課題とこれに対する解決策、最新の技術等の情報交換を行うことを目的として国際シンポジウムを開催しています(開催実績4回:中国2回、ベトナム1回、タイ1回)。シンポジウムの成果を本プログラムのカリキュラムにも反映し、より実践的な人材育成につながるよう目指しています。

アカデミック・インパクト

本学では、アカデミアからの社会貢献・国際貢献のイニシアチブである国連アカデミック・インパクトの「(原則9)持続可能性を推進する」国際的な貢献とも位置付け、グローバルスペシャリストとして多数の視点から融合的(トランスディシプリナリー)に取組むことのできる「持続可能社会のための高度な水環境・水処理技術者の育成」を本プログラムを通じ推進しています。