• 中央大学で学びたい方
  • 在学生の方
  • 保護者の方
  • 卒業生の方
  • 一般・地域の方
  • 企業・研究者の方

国際水環境理工学人材育成プログラム
カリキュラムと履修方法

国際水環境学コースを履修するには

近年、水環境問題は深刻性を増し、それに対応できる人材の育成は喫緊の課題とされるにもかかわらず、これに十分に応えうる、体系的・包括的な教育・学習環境は整備されてきませんでした。中央大学大学院理工学研究科は、こうした、学生・教員・社会のニーズに応えるために、2011年度に「国際水環境理工学副専攻」を設置し、国際水環境理工学に関する必要な知識や技術を体系的に修得できるよう特別カリキュラムを編成しました。2013年度以降は、このカリキュラムを更に発展させ、「国際水環境学コース」(主専攻)として実施します。
このカリキュラムで学ぶためには、理工学研究科博士課程前期課程都市環境学専攻へ入学し、国際水環境学コースの履修登録が必要となります。