• 中央大学で学びたい方
  • 在学生の方
  • 保護者の方
  • 卒業生の方
  • 一般・地域の方
  • 企業・研究者の方

募金のご案内
ご支援のお願い

ごあいさつ

中央大学をご支援くださる多くの学員、関係者の皆さまの日頃からのご厚情に心より感謝申し上げます。

中央大学の前身である英吉利法律学校は1885年に創設され、以来本学は「實地應用ノ素ヲ養フ」を建学の精神とし、豊かな発想と果敢な行動力を持った未来の社会を築く人材の育成に努め、これまでに約57万人もの卒業生を社会に送り出しております。同時に、中央大学は、130年の伝統と歴史に培われた知性と行動力を持って、社会の中で総合大学としての力を顕在化させ、今後も時代と社会に、大きな役割を果せるよう、果敢に改革してまいります。

『白門飛躍募金』は、「中長期事業計画Chuo Vision 2025」実現のための募金と、「本学の経常活動」をサポートする募金の総称です。

グローバル化の進展により国際競争はますます厳しさを増し、ICT技術が飛躍的発展をする中、大学の果たす役割の重要性が一層高まっています。そのような時代と社会の要請を受け、創立140周年、そしてさらなる未来に向けて、本学がよりいっそう存在感のある大学として永続するためには、私ども大学関係者はもとより、日頃より暖かい皆さまからの力を結集することが不可欠です。

皆さまにおかれましては、日頃よりご協力を賜っておりますが、中長期事業計画実現に向けた活動並びに本学の経常的活動へご理解を賜り、『白門飛躍募金』への、格別のご支援をお願い申し上げます。

学校法人中央大学 理事長  大村 雅彦
中央大学 学 長  福原 紀彦

中央大学は、長年にわたり私学の雄として、社会の発展に多大な貢献をしてきました。大学を取り巻く国内外の環境が大きく変わる厳しい状況の中で、中央大学が変革すべく取り纏めた「中長期事業計画Chuo Vision 2025」の実現に向けて、私たちも中央大学と一体となって前進してまいります。

この募金活動を通じて、中央大学が常に変革へ取り組むことに、学員をはじめとする多くの支援者の愛情と熱意に満ちた共感や共鳴を呼びおこすことに力を尽くします。

中央大学 評議員会議長 坂巻 國男
中央大学 学員会会長  久野 修慈